ロッケンロール・ダイソン Rock’n Dyson V8 fluffy plus

16年に購入したもののうち、ダイソンのコードレスクリーナーは良かった。
思い返せば、コードにつながれたそれまでのクリーナーで掃除する姿は、リードにつながれた犬も同然だった。

散歩中の室内犬よりまだ悪い。電源コンセントを起点に掃除機を引きずる有り様は、犬小屋の周りに結ばれた20世紀のペット並みの不自由さだった。
クリーナーを手に、部屋の隅から隅へ自在に動いて掃除できる。自由を感じる瞬間がある。
部屋から部屋へ、必要なところへ運んですぐに掃除できる。掃除の頻度がたしかに増えた。
ダイソンのコードレスクリーナーには壁掛けユニットが付いているが、壁に穴を開けて場所を固定するのはためらわれた。購入時は賃貸アパートにいたので、なおさらだ。縦に収納できないからといって、横に寝かせたのでは邪魔すぎる。
どうしたものかと思ったが、問題はすぐに解決した。
ギタースタンドに立てかけるという方法を知り、Amazonで検索をかければ、メーカー自身もダイソン対応をうたっていた。
ギタースタンドからダイソンを取り上げ、電源トリガーを引けば、ロックンロールが走り出すぜ。
ビート! フリー! クリーン!


三脚のスタンドに立てかけた姿は、ロック殿堂の御神体にさえ見える。

I believe in a wireless future.


Pocket
LINEで送る