Kindle本のメモ・ハイライトの確認が、より快適に

Kindle本につけたハイライト・メモを参照するkindle your high lightsが「メモとハイライト」にリニューアルされた。

画面がスマホやタブレットに対応したほか、サイト全体が日本語に対応するようにもなった。今までは本文のテキスト以外は英語だった。

デザイン一新で、格段に読みやすくなった。これまで通り、テキストとしてコピペできるし、オプションからのメニュー選択でKindle本に飛ぶこともできる。

コピペ1発でエバーノートなどに貼り付け、読書ノートを作れることがkindle your high lightsの魅力だったが、新しい「メモとハイライト」を使えば、読み返す目的だけならコピペする必要もないくらいに読みやすい。

もちろん、テキストをコピペできるから、アウトライナーなどに取り入れて構造化し、もっと読書ノートらしくすることも可能だ。

Kindleで本を読むときは、ハイライトをガンガンつける。紙の本でそれをやったら見苦しいくらいに。ハイライトだけで何万字にもなる。

ちょっとでも気になったところは線を引き、線の色を変えることもかんたん。紙の本のように線が曲がってみっともないことになる心配もない。

とくにスマホで見る場合、エバーノートで読むよりも新しい「メモとハイライト」の方が読みやすい。たんにハイライトした部分を見返すだけなら、コピペ1発の手間さえ省けそうだ。

メモとハイライトのスマホ画面


Pocket
LINEで送る